産後から出来たしみ

シミがすごく気になりはじめたのは1人目が産まれた後の26歳のときです。

妊娠中にすっぴんで昼間の晴れの日紫外線を浴びながらの散歩が原因かなと思っています。

気づいたらそばかすが一気に出来ていてビックリしました。目の下と鼻の上あたりにかけてしみが出来てました。

化粧すれば少しは消えるかなと思って化粧してみてもいつも通りの化粧では消えず、ただ厚塗りになってしまい、ファンデ崩れがすごくていやでした。

いつもの化粧水を美白化粧水に変えてみたらその化粧水があわなくて顔に湿疹が出来てしまいしばらく皮膚科に通うはめになってしまいました。

出産をきっかけに体質が変わってしまい、敏感肌になったのか化粧水を変えるたび湿疹がひどくなり美白化粧水がだめなのかと、やめたら湿疹は落ち着いてきました。

結局しみが薄くなることは出来ず諦めてしまいました。

子供も2人目も出来てしまい、自分の肌ケアをしてる暇もなく上の子が小学生になった今頃になって幼稚園の送り迎えと、子供たちとの公園遊びシミ対策を怠っていた顔と腕にしみを見つけて、慌てて私なりのシミ対策をしています。

幼稚園の送り迎えは腕をやかないように薄手の長袖とか、ユニクロで見つけたUVカットのパーカーなどをきて帽子を被ることを意識して外を出る!

当たり前なんですけど、日焼け止めをつけて出かけることです。

去年と比べて全くではないですが、やけてないので少しは効果ありだと思いました。

私は美白美容液でシミ対策。

私は敏感肌で化粧をしていません。スキンケアのみしています。

ここ数年シミが気になってきたので対策をしています。若いころから肌に合う化粧品を探すのが大変でした。

お店には置いていない通販でのみ購入できる自然派の化粧品をみつけて長年使い続けています。でもそのメーカーはスキンケア商品が主で、美白用の商品はありません。

現在使用しているスキンケア商品は変えたくはなかったので、シミ対策は美容液でしようと思いました。

最初、近くのお店の店員さんに相談してみたところ、自然派の単価6000円の美容液を勧められ、高いとは思いましたがそれを購入しました。

自然派ということで、肌が荒れることもなく、使用感も良かったのです。

効果は値段の程とは思えなかったのですが、少量ずつ大切に使い過ぎたため美容液から気になる匂いがするようになったので使用するのをやめました。

今度は自分で選ぼうと考え、お店に行って陳列してある商品の説明書きを詳細に読んで、自分の予算に合う美白美容液を購入しました。

価格は2000円程度です。現在もこれを使用しています。敏感肌用で肌が荒れることもなく、価格が手ごろなのであまりけちけちすることなく使っています。

効果のほどはハッキリわかりませんが、悪くはなっていないように思います。

値段やブランドは関係なく、それぞれの肌に合った商品が探せばあるものだと改めて思いました。

日焼け止めクリームは永遠の必須アイテム

20年以上通っている美容室では化粧品も取り扱っており、美容室の先生のアドバイスによって私は1年中、常に日焼け止めクリームを下地クリーム同様に必ず使用しています。

肌の色は白い方なのでメラニン色素の沈着には気を付けた方がよいとのアドバイスでした。

現在40歳後半なのですが大きなシミ等はありません。

ただ、40歳を過ぎたころから全体のくすみは進んでいるかなとは感じてます。

シミ対策としては一番には日焼け対策と考えており、日焼け止めクリームは必須アイテムですが、日焼けは眼からもしているというアドバイスを頂き、なるべく大きなサングラスを日差しの強い時期には使用することも常に心掛けております。

また、最近では高校生の息子のこれを飲むと肌の調子が良いという意見を聞いて水なしで服用できるチュアブルタイプのビタミンCを毎日服用しています。

これを服用すると色白になるとかシミが消えたという実感がないので効果の程はわかりませんが継続して服用して行こうと思っています。

ただ、もうすぐ50歳突入するので市販の服用タイプの美白効果のあるものを購入しようか検討中です。

すっぴんで過ごし続けた友人のやけどあとのような肝斑にはゾッとしてしまったので絶対にすっぴんでは過ごしません。

甘く見てた40歳からのシミ対策

若い頃からアウトドアやスポーツ観戦など、屋外での活動が大好きだった私。

10代20代のときなんて、日焼け止めはもとより化粧する時間すらがめんどくさいほどズボラな女でした。

今思い返せばなんて恐ろしい子!!

母からも年を重ねた後のシミの怖さを聞かされて、何度も日焼け止めや日傘の使用をアドバイスされたけれども、「めんどくさいの」一言で日差しの強い中、無邪気に遊びまわっていました。

と、それから数十年・・・恐れていた現実がついに到来。

正直シミを甘く見てた。

日焼けしてもそんなに人より目立って灼けないタイプだったし、肌トラブルもそんなに経験ない方だったからこの怖さ知らなかった・・・。

目の周りの皮膚の薄い部分を中心に、シミやソバカスがふと気づくといっぱい・・・

しかも年々増えて大きく目立つようになった部分も。

慌てて化粧品高いの使い始めても効果薄・・・

よくマンガで描かれるような”オバサンらしい部分”にちゃっかりシミ出現。

女性の若々しい印象はやっぱり肌や目元に表れます。

若い頃の大失態を今更取り戻すことはできないけれど、今では炎天下の息子の野球の試合観戦にはSPF最強の日焼け止めにつばの大きな帽子、内側にも遮光が施された日傘を差し、首元もタオルで防御するという完全武装で臨むようになりました。

体力だけでなく新陳代謝も一気に落ちる40歳からの本気のシミ対策。

お金はかけられないから、毎日の小さな積み重ねからもう一度始めたいと思う間抜けな40歳なのでした。

一度できたシミはきえないのか?

<美白命の20代>世間の風潮にあおられたのと、仕事柄舞台に立つことが多かったせいか、20代は必死に美白を追求していました。

海に行くなんてもってのほか、外出はつねに日傘をもって、長そでを欠かさず着て、顔も首も常にUVカットのクリームを塗りこめていました。

油断してちょっとでも日焼けの後が見えたら、次の日からアロエ治療の開始。

アロエと呼ばれるあらゆるジェル、クリーム、ミスト。とにかく保湿とシミ予防だと思って必死に繰り返していました。

<晴天の霹靂>そんな美白命の20代を送っていた私が結婚してアメリカに移ると、周りに影響されてか、美白を気にしなくなった。

年中あついテキサスではいちいち日差しをきにしてられない。日焼けをしてシミになることは脳裏によぎったが、暑すぎてべたべたするクリームをつけてられないのです。

だけど、焼ける分早く皮がむけて新しい皮膚が再生されます。実はこの効果で健康な肌の再生が若いころのように起こることに気づきました。

そして、夏はサーファーのように日焼けするのに、冬はすっかりまたもとの肌にもどるのです。おまけに風邪もひかなくなって、何となくいままで気にしていたシミができるから日焼けしたくない。

という概念がばからしく思えて、日焼けの後はしっかりアロエで保湿しますが、後は気にしなくなりました。

それと同時に柑橘系のビタミンCがたくさんある果物そしてアボカドを今までの10倍食べるようになりました。

そのおかげで、毎年日焼けをしますが、47になった今でも顕著なシミはありません。

もともとソバカスも多いほうなので、メラニンが豊富で日焼けを受け入れやすい体質なのかもしれません。

ニキビ跡がシミになりました

シミになるかもしれないと分かりつつ、ニキビが気になって、つい芯を出すのが癖になっていました。

20代は大丈夫だったので、私はシミになりにくい体質に違いないと思い込んでいました。

ですが、30代になってもそれを続けていたら、そのうちの何個かがシミになって消えなくなりました。

特に1か所は、頬の目立つ位置にできたので、かなりショックでした。

シミ対策には、紫外線を予防するのが大事とのことで、それ以来、家にいる日や冬でも、日焼け止めはなるべく塗るようにしています。

また、それ以来は芯を出さないように心がけています。

万一、ニキビがつぶれても、ハイドロコロイド素材の湿潤絆創膏をすぐに貼ると跡になりにくいそうです。

実は最近一度つぶれたのですが、絆創膏を貼ってみたところ、3日~1週間程度で綺麗に直り、新しいシミになる気配はありません。

それから、既存のシミ対策としては、トマトジュースを半年ほど飲んだり、ケノンの美顔器のフォトフェイシャルモードを10回程度利用しました。

しかし、既存のシミが薄くなることはありませんでした。

シミを作らない対策よりも、既存のシミを消す方が難しいと思うので、まずはもうこれ以上シミを作らない対策をしっかりする方が良いと思います。

若い頃にはなかったシミが

10代、20代と学生時代は部活をしていて毎日外でスポーツしていました。日焼け止めは塗ってはいましたが塗り直すことは全くしなかったです。

出産も20代の内にし、30代に入った頃から目の周りのシミが目立つようになりました。

6歳の子どもにもなぜ目の周りに汚れがあるのかと聞かれたときに、ちょっと恥ずかしいかなと思いケアをしようと決めました。

とりあえずは日焼けはよくないと思い、顔は日焼け止めとできるだけ帽子を被り、30代になり今更肌が蘇るだなんて思わないので負担をできるだけかけないようにしようと思いました。

他にはドラックストアで体内からシミを薄くする効果があるとかかれたサプリメントを買って、寝る前が一番効果的なような気もしたので夜は飲むようにしました。

そして一番奮発をして買ったものはビタミンCがたっぷり入った美容液です。量はあまり入っていないのにお高めで、きっと効果があるんだと思いお風呂上がりに毎晩塗っていました。

その効果ですが、やや薄くなったように思えます。

大きなシミなのですぐに見えなくなるわけではなく、あんなに頑張って気持ち薄くなったかなと感じられるほどなので、シミをほとんど見えなくなるまでとなればかなりの時間と費用がかかりそうです。

こうなると知っていれば若い頃にもっと日焼けを気にしておけばよかったと後悔します。